日比谷便り ~スウェーデンデンタルセンター オフィシャルブログ~

患者様、コース受講生、歯科医療関係者への最新情報です。 スウェーデン留学中のスタッフ3名によるヨーロッパ歯科最新情報もお伝えします。

2014弘岡ペリオコース第5回

この週末は弘岡ペリオコースがありました。
今回の内容は歯周組織再生療法。歯周組織を再生させる夢のような治療法です。
歯科に限らず、再生治療は医療における一大トピックだと言えます。 
IMG_1858


歯科の疾患、要するに虫歯や歯周病に罹患する事を簡単に考える患者さんもいらっしゃいますが、一度感染した歯質や歯周組織は、自然に治癒する事はなく、なんらかの治療的介入が必要となります。しかし、進行の抑制や人工材料への置換は出来ても、歯や歯周組織を再生させる事はなかなかできません。つまり、治療を行い病気を取り去っても、体の一部は失われていると言えます。
その点、歯周組織再生療法は失われた歯周組織をもとに戻すという、とても画期的な治療法です。
P1120289
P1120256
講義で原理や術式を学び、豚顎骨をもちいた実習を行います。

再生療法を行うにあたり、治療の原理、方法はもちろん、他にも客観的な評価の仕方も学ばなければなりません。
レントゲン撮影時のフィルム角度が違ったり、X線不透過性の材料を詰めればレントゲン状では骨が出来た様に見えます。他にも、初診時と再生療法後のレントゲン所見を比較したもの(初期治療で骨はある程度回復して見える)、咬合性外傷が加わっている歯牙(可逆性の骨欠損が存在する)や歯内病変を有している歯も注意しなければなりません。それらは、治療後のレントゲン所見状で歯の周りの不透過像が増えた様に見えたとしても、実際に歯周組織が再生しているわけではありません。
正しく客観的な評価無くして診療へのフィードバックはありません。日々の臨床で向上し、患者さんへ還元する為にも、正確な評価法を学ぶ事は欠く事が出来ません。

P1120139
P1120205

今年最後の講義ですので、夜は忘年会がありました。一年はあっという間ですね。寂しいですが、次回はいよいよ最後の講義です。
矯正の加治初彦先生、インプラント治療の古賀剛人先生の講義もありますので、ご期待下さい。
  • ライブドアブログ
日比谷便り ~スウェーデンデンタルセンター オフィシャルブログ~