日比谷便り ~スウェーデンデンタルセンター オフィシャルブログ~

患者様、コース受講生、歯科医療関係者への最新情報です。 スウェーデン留学中のスタッフ3名によるヨーロッパ歯科最新情報もお伝えします。

FDI(国際歯科連盟)に弘岡先生が招聘されました!

5月中旬に弘岡先生が歯科における最大の国際組織である”FDI(国際歯科連盟)”に招聘され、チューリッヒで開催された会議に参加しました。
IMG_4389
なぜ招聘されたかというと、FDIが一般開業医に対する ”インプラント周囲病変” の啓蒙が必要と考えて世界各国から24人の研究者を呼び新たなコンセンサスを作成することになったからです。弘岡先生はわずか24人の1人として日本からただひとり招聘され ”インプラント周囲病変の診断” を担当しました。
IMG_5915
ミーティングは朝8:30からスタートし、まず24人が順番にプレゼンテーションを行うのですが、まさかの弘岡先生がトップバッターだったとのことです。その後ディスカッションを行い、グループに別れてコンクルージョンを作成、次の日には再度ディスカッションし、まとめあげるというランチも忘れるほどのタフなミーティングになったそうです…
ディスカッションにおいてはエビデンスのない治療法などは切り捨てられ、議論にもならないそうです。インプラント周囲病変は未だわかっていないことも多く、様々な治療方法が乱立している状況ですが、今回のFDIからの最新のコンセンサスレポートにより一般開業医にもわかりやすく整理されることが期待されます。
IMG_3878
さて、爪痕を残さずに帰るわけにはいかない弘岡先生はというと、ミーティングをしたメンバーと飲んでいたバーで財布を失くしたことに気がつき、世界のトップデンティスト達に財布探しをさせ、最後はイエテボリ大学の同級生(10歳も若い)におごってもらうという大失態をぶちかましました。これにより世界のトップデンティスト達の記憶に弘岡先生の名前が刻まれたのです…
IMG_5923
ところが、なんとヨーロッパにもかかわらず次の日、帰国のフライト時間ギリギリに手付かずの財布が見つかったのです!!弘岡先生がスイスの治安を身をもって証明しましたので、スイス旅行予定の方は安心して財布を紛失してください。

WHITE CROSS Liveセミナー!!

4月26日、弘岡先生が歯科医療従事者用ポータルサイト"WHITE CROSS"のLiveセミナーを行いました。

"WHITE CROSS"による歯科専門求人メディア"d.Style"サービスイン特別講演とのことで、歯科医院の仕事が終わった20:00時から全国の歯科医院やご自宅に講演を生放送し、Liveで質疑応答を行うという21世紀にふさわしいスタイルのセミナーです。生放送に強い?弘岡先生に最高のステージが用意されたのです。
32169510_997431360413611_9070349962780344320_n
講演内容は『歯周病患者のインプラント治療;誰でも知っておきたいインプラント周囲病変の知識 〜歯科医療の発展から生まれた病気との戦い〜』というタイトルでインプラント周囲病変について2時間に及ぶ講演となりました。
31959274_997431450413602_2854550374340100096_n
近年の歯科医療界におけるトピックの1つであるインプラント周囲病変は、インプラントが埋入されなければ当然起こらない病気ですからインプラント治療を行っていない医院では発生しない病気ですが、インプラント治療が普及した今、他院で埋入されたインプラントに病気が発症し来院する可能性もあるため、すべての歯科医療従事者が知らなければならない病気となっているのです。
弘岡先生はスウェーデン留学時のインプラント周囲病変の研究が始まった時代からこの病気と向き合い、帰国後より啓蒙活動を行い、多数の書籍を執筆しているのでインプラント周囲病変の歴史から最新の知見まで豊富な知識に基づく興味深い講義となりました。
32073998_997431407080273_3036353260488228864_n
受講者も北海道から沖縄まで予想を超える受講者数となり、時間内では答えきれないほどの質問が寄せられインプラント周囲病変に対する関心の高さが感じられました。

インプラント周囲病変を発症させないためには、安易に抜歯を行いインプラントを埋入するのではなく歯の保存に努めなければならないというメッセージを発信し、そして歯を保存するための、いよいよ今年9月より始まる歯周インプラント補綴実習コースの宣伝をちゃっかりしておりました。 
  • ライブドアブログ
日比谷便り ~スウェーデンデンタルセンター オフィシャルブログ~