日比谷便り ~スウェーデンデンタルセンター オフィシャルブログ~

患者様、コース受講生、歯科医療関係者への最新情報です。 スウェーデン留学中のスタッフ3名によるヨーロッパ歯科最新情報もお伝えします。

Nobel Biocare社表敬訪問

先日、スウェーデンデンタルセンターにスウェーデンに本社を持つインプラントメーカーNobel Biocare社アジアパシフィック地域ゼネラルマネージャーのScott Rootさんが表敬訪問されました。
L1170265
弘岡先生がスウェーデン留学時代にインプラント開発のお手伝いをしていたAstra Tech社に所属していたこともあったとのことです。Nobel Biocare社、Astra Tech社ともにスウェーデンデンタルセンターで使用しているインプラントシステムであり、スウェーデンでの話やブローネマルク教授、リンデ教授などインプラントに関わった偉大な教授達との思い出話で盛り上がりました。
IMG_1133
また、先日発売された弘岡先生の著書「歯周病患者のインプラント治療」を見て、開業医がこのような教科書を書いたことに大変驚いておりました。
L1170272
今後、お互い連絡を取り合ってインプラント治療の向上に貢献することを約束しました。 

インプラント周囲病変、初の成書「歯周病患者のインプラント治療」が出版されました。

弘岡先生著書、待望の、インプラント周囲病変への対応バイブル「歯周病患者のインプラント治療」が出版されました。
8372
本書はインプラント治療の変遷から歯周病患者のインプラント治療、さらには弘岡先生がスウェーデン留学中に患者さんのインプラント周囲炎を目の当たりし衝撃を受け、帰国後よりずっと気にしていたインプラント周囲病変への対応まで、インプラント治療を網羅した内容となっております。

近年インプラント周囲病変の急増にともない、日常臨床でインプラント患者さんを扱う歯科医師が関心を寄せる問題となっておりますが、残念ながら現時点では、この重要な問題にフォーカスした書籍は多くはありません。インプラントが開発されたスウェーデンで学んだ弘岡先生による本書がインプラント治療に関する問題の解決に導いてくれるのではないかと思います。

また、多くの歯科医師が直面する、”歯を保存すべきか、それとも歯周病に罹患している歯をインプラントに置き換えるべきか”というジレンマに焦点を当て、歯を保存するための歯周組織再生療法や歯周インプラント補綴治療まで、多くのカラー写真による長期症例を提示することにより分かりやすく、さらに重要文献の要約をエビデンスとして紹介しているため、ペリオーインプラント治療の科学的情報を大幅にアップデートすることができます。

最後に、インプラント治療を成功に導き、インプラント周囲炎をコントロールするためには、治療前から治療後まで明確に規定されたサポーティブセラピーのプロトコールが重要であることを強調しております。

是非ご一読ください。
歯周病患者のインプラント治療
弘岡 秀明
医歯薬出版
2017-07-04

 

いい歯医者2017

朝日新聞出版からMOOK本が出版されました。
弘岡先生が「いい歯医者の選び方」という記事の中でインタビューを受けております。

IMG_2141

内容は、

歯科医師側の問題に対しては、いい歯医者とは、腕がいいだけではなく、患者さんの生活背景を知り、どのような治療を希望するのかを理解し、説明をおこたらず、最終的には患者さん自身が治療方法を選択できるようにすることが必要になるということ。

また、患者さん側の問題に対しては、いい歯医者に巡り合うためには患者さん自身が賢くなること(歯の健康に対する意識を高め、歯科の病気や治療に関する知識を得る等)。そして、実際に受診した際、その歯科医師を信頼できるかどうかを見極めることが重要になるということが書かれています。

これらのことは、弘岡先生がスウェーデンでの留学からの帰国以来、スウェーデンデンタルセンターで一貫して行っている理念であり、歯科治療の材料や手法が変わろうとも、決して変わることのない考えであります。

患者さんにとっても有益な情報が得られますので、是非、ご一読ください。

弘岡秀明先生 【報道ライブ INsideOUT 】生出演のお知らせ

弘岡先生が、10月6日放送の【報道ライブ INsideOUT 】に生出演されます。

*番組詳細*
BS11 番組名:報道ライブ INsideOUT 
放送予定日時:10月6日(木 ) 21:00~21:55 
「歯周病予防で健康に」
*予定では30分程度出演予定です。
司会者:別所哲也、中島静佳 
ゲスト:松井 宏夫(医学ジャーナリスト)、弘岡 秀明(歯科医・スウェーデン デンタルセンター 院長)

日本人のおよそ8割が罹患していると言われる歯周病。
放置しておくと、歯周病菌が歯だけでなく体内に入り込み、狭心症、心筋梗塞、糖尿病など深刻な疾患を引き起こす原因にもなりうる。
怖い歯周病だが、予防は誰にでも簡単にできる。専門家から基本的な予防法を交えながら、歯周病について学ぶ。 

テレビ番組というだけでも緊張しそうですが、 さらに生放送…という事で、弘岡先生も少々緊張気味の様子。観てるこちらもハラハラしそうですが、もしよろしければ、皆さんご覧下さい。 

insideout1604

Dr.弘岡に訊く 臨床的ペリオ講座 2 販売開始!

『Dr. 弘岡に訊く 臨床的ペリオ講座 2』が完成致しました。(書籍ホームページ

1
カラーは緑。『ペリオ講座1』より、さらに進んだ治療ステップが解説されています。

前回のペリオ講座 1が大好評だったため続編の製作は数年前より決まっていましたが、よりわかりやすく、正しい知識を解説するため、何度も修正を加え、遂にこの度、満を持しての販売開始となりました。
P1050446
診療終了後、SDCにて何度も何度も推敲は重ねられた。 

前作は、歯周病の説明、ブラッシング、SRPのエビデンスなど、主に非外科処置に関する内容でしたが、今回の『ペリオ講座 2』では、歯周外科、咬合性外傷、全身疾患、根面齲蝕、喫煙、歯周補綴、角化層の有無、歯周病患者への矯正・インプラント治療 、SPTなど、前回よりもさらに踏み込んだ治療、知識に関して解説されています。特に図や写真がふんだんに盛り込まれているため、とてもわかりやすいと思います。

また今回は 、『ペリオ講座 1』 の最後で紹介した症例に関して、実際に行われたSRPの動画が付録としてついています。これは贅沢です!
P1060979
解説動画の撮影風景。かなり本格的です。
個人的には12番の動揺度に着目してほしいです。
動揺度は動画でもなければなかなか伝わりません。
恐らく、抜歯の適応について考えさせられてしまうと思います。

先日、過去最多入場記録を更新した日本歯周病学会にて講演を行われた Krinstianstad大学のStefan Renvert 教授がSDCにお越しになりましたが、その際にも、『ペリオ講座 2』をみて、絶賛されていました。

そんなボリュームたっぷりの 『Dr.弘岡に訊く 臨床的ペリオ講座 2』ぜひご一読ください!

IMG_1238
Renvert 教授のお墨付き!?  
  • ライブドアブログ
日比谷便り ~スウェーデンデンタルセンター オフィシャルブログ~